ブログトップ | ログイン

荒川 和子

kauko.exblog.jp

今日は・・

20年目の関内ホールコンサート

恒例の9月関内ホールコンサート

17日土曜 満月の夜 終了しました

d0103296_20074624.jpg

それはそれは 

美しく豪華なステージになりました016.gif

スタッフさんは朝早くから用意をしてくれています



d0103296_20090887.jpg


ノーサイドのメンバーも忙しい~~042.gif

ベースの小林展明さん010.gif

奥に キーボード 堺敦生さん010.gif

ギターの村石篤重さんは010.gif

かがんでいるし~037.gif

d0103296_20112898.jpg

ピアノは 神尾修さん010.gif

チェロの 平山織絵さんも忙しそう010.gif

ドラムは 長谷川清司さん010.gif

リハーサル前の楽器を持ち込んだところです~

d0103296_20131347.jpg


客席には 舞台監督さんが 

指示を出しています

すいません005.gif

左下にぼやっと写っているのは002.gif

幽霊ではありません037.gif

どなたか スタッフさん~~037.gif

何しろ 忙しそうで~045.gif

私は・・・邪魔で~笑037.gif

4か月くらいかけて用意したコンサートです

スタッフさんとも20年のお付き合い053.gif

昔 まだ始めた頃

「春よ来い」を歌う時に

桜の花吹雪を散らしてほしい~

なあんてリクエストをしまして045.gif

もちろん9月のコンサートです

季節は夏の終わり

本物の桜の花びらはありませんが046.gif

花びらの形をしたものを降らして下さいって

舞台監督さん

「ムリです 予算が足りません」034.gif

一刀両断のお答え007.gif

「ただし ただ紙を切っただけのものだったらやれるかもしれません」029.gif

との事で006.gif

それでお願いしました

そして当日

リハーサルでは花びらも少し降らせます

「春よ来い」をリハーサルしていると

上から 

白くて小さく切った紙が降ってきました

「は~い オ~ケ~」と監督さん

そして 本番061.gif

この曲はラストの方で

私はこの曲を戦争で愛する人をなくした方の気持ちになって歌おうと思っていますから

それだけでも

胸がいっぱいになる曲でして

そしてクライマックス

♪ は~る~よ~ 遠き春よ~♪

少しずつ 落ちてきました

いいえ 降ってきました

スポットライトを当ててもらっている私の上からも

歌いながら 何気なく見上げると

ちゃ~んと 桜色016.gif

形も花びらのようにきれいに切られていて

ステージは暗くスポットライトだけ

そこにちらほら桜の花が

そしてステージが照明で

少しづつ明るくなり

ステージいっぱいに

花吹雪です

053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif

出演者には内緒だったのです

監督さん以下 

舞台スタッフさんは本番まで

私たちには何も告げず

桜の花びらですから・・

感動でした


私は感動して016.gif016.gif016.gif

泣きました~~016.gif016.gif

そんな素晴らしい舞台スタッフさんと20年

d0103296_20242017.jpg

当時の監督さんは今は社長さん~

そしてお弟子さんだった 

まるで私の娘のような010.gif

ハナコさんが今は監督さんです053.gif

人と人の出会いはありがたいものです

この方々がいてくれて

いいえ いてくださったから045.gif

20年ここで歌う事ができました

053.gif

そして今年は 

このコンサートの卒業の年でもありました

053.gif

お越し下さったお客様

ありがとうございました~053.gif

つづきはまた明日書きますね~016.gif



053.gif040.gif053.gif




by kazoonoside | 2016-09-19 20:35 | Comments(4)
Commented by ぞうじ、 at 2016-09-20 00:18 x
本当にお疲れ様でした!
素晴らしいスタッフにも恵まれたのは
荒川さんの人柄にもよるところです!
そう意味でも、皆と共に歩んだ20年ですね!
🎉パチパチ🎉
Commented by クレセントの置物 at 2016-09-20 00:23 x
こんばんは
隠れファン倶楽部です。

終わっちゃいましたね。
あっという間でした。

毎年恒例だった、関内ホールでのコンサート。
オリジナルがたくさん聞けて、
一番最後は、Keep on singing!!
荒川さんらしい、すてきな、あたたかい、コンサートでした。

天気予報、夜遅くは雨になるようだったので、傘を持って行きましたが、出番もなく、最後の最後で「晴れ女」になった荒川さん。神様が「最後くらいは・・」とプレゼント?
(ちなみに、たぶん会場へ行った人の中で傘を持っていたのは置物だけだったと思います)

まだ、コンサートの興奮から覚めていないので、CDはもうしばらくしたら、聞きますね。
とにかく、お疲れ様でした。
一休みしたら、また新たな企画を立ててくださいね!!!
Nosideのメンバーの皆さんも、舞台スタッフの皆さんも、お疲れ様でした。

それでは、また。
Commented by kazoonoside at 2016-09-20 21:29
>ぞうじさ~~ん ジョージさ~ん コメントありがとうございます! 懐かしいでしょう~
桜の花吹雪の話も、ギターのトウクンが喜んでいたことも想い出します。 20年ですからね~~また 新しい時が始まります!
これからもよろしくです!
Commented by kazoonoside at 2016-09-20 21:32
>置物さ~~ん 書き込みありがとうございます! 珍しく晴れおんな~傘を持ってこられたとは~笑 他にもいらしたかもしれませんね!
CDも 早く聴いて下さいね~~ちょっと自信作なのですから!! そしてまたどこかのライブでお待ちしていますね!!!